2014/7/15 Tue ~ 2014/7/21 Mon  トップページ Webギャラリー  +∞展のあゆみ   会場へのアクセス
 
 <<< back next >>>>



    
三枝 聡     Satoshi Saegusa




  



 三枝 聡のHP:satoshisaegusa.com/
新しい港の赤かったスタジオ

(インスタレーション) 2014年

赤という色は、誰にとってもどこにでもある色です。当たり前の色で す。人それぞれ、それは服だったり食器だったり。国地域ごとに、それは国旗だったり、建物だったり。 血液の色も赤だから、動物も赤は 赤として認識していることでしょう。僕が作品に赤を引用するのは、色 としての赤への私的な思いはありますが、作品をみて感じる方が、そ れぞれのイメージを想起してもらいたいことが第一です。シンプルに 赤い!と言える色だからこそ、そこに自由があるのだと思います。



The studio which was red in the “new harbour”

(installation) 2014

Red is a color which exists for everybody, everywhere. It is an obvious color. In clothes, in tableware. In national flags, in buildings. Red is also the color of blood, so animals must perceive red as red. When I use red in my works, of course there is the perception of red as being red, but it is more about what I feel looking at the work, about the impressions and emotions I would like people to have. It is precisely because it is a color about which you can simply say “it’s red !” that I feel freedom in it.




 <<< back next >>>>

Copyright (C) 2014 MODERN ART MUGENDAI. All Rights Reserved.